facebook
twitter

コメント

TAKAHIRO

「岡田義徳さん、市原隼人さんをはじめ、大先輩であり豪華すぎるキャストの皆様との素晴らしい出会いに感謝します。心地よい緊張感のなか、良いチームワークで作り上げたこの作品が、皆さんに愛される映画になることを心から願っております‼」

市原隼人

「『3人の信長』という枠の中で、信長の枠を壊そうと精いっぱい遊ばせて頂きました。誰が信長なのか、という心理戦があり、ちょっとした言葉とか、目線とか表情が伏線となってつながっていくので、一瞬一瞬に注目してご覧ください」

岡田義徳

「歴史も題材にし、ちゃんとしたフィクションで、面白い話ができたというのは、僕にとっては挑戦な一本となりました。すごくフランクに見れる時代劇ですので、楽しみにして観に来て下さい」
歴史的大事件!ノブナガ捕まる!!しかも・・・3人!!?
ときは永禄13年。金ヶ崎の戦いにより敗走中の
織田信長の首を狙って廃村に潜んでいた元今川軍の蒲原氏徳たち。
復讐心に燃えた元今川軍がついに捕らえたのは、なんと3人の信長!?
万が一影武者の首を打ち取ってしまっては、今川家はいい笑いものになってしまう。
3人のうち2人は影武者に間違いないが、今川家の威信にかけて、蒲原たちはあの手この手で本物をあぶりだそうとする。
しかし真の信長を守るため、3人の信長たちも
「我こそが信長」と猛アピール‼︎
「3人の信長」相関図 「3人の信長」相関図

1984年12月8日生まれ、長崎県出身。EXILEは昨年、3年4ヶ月ぶりのオリジナルアルバム「STAR OF WISH」を発売、同年9月から全国ドームツアー「EXILE LIVE TOUR 2018-2019 “STAR OF WISH”」を開催し、88万人を動員した。また、HISASHI(GLAY)らとともに4人組ロックバンドACE OF SPADESとしても活動し、2019年2月に待望の1stアルバム「4REAL」をリリース、初の全国ツアー「ACE OF SPADES 1st. TOUR 2019 "4REAL"」を全国5都市7公演で開催。ソロとしても活動し、2017年から2018年にかけて19都市22公演開催したファンクラブイベントの“続編”にあたる「EXILE TRIBE FAMILY FAN CLUB EVENT "TAKAHIRO 道の駅 2019"」を2019年7月より開催。イベントに向けたキックオフシングル「Last Night」を7月8日に配信リリースした。また、俳優としても「戦力外捜査官」「ワイルド・ヒーローズ」、『HiGH&LOW』シリーズ、2019年5月には長編での初単独主演作品「僕に、会いたかった」に出演し、活動の幅を広げている。2017年にはイギリス演劇界最高の栄誉とされるオリヴィエ賞最優秀新作コメディー賞に輝いた「MOJO」で初舞台、初主演をつとめた。

1987年2月6日生まれ、神奈川県出身。 2001年『リリイ・シュシュのすべて』で映画主演デビュー。2004年、『偶然にも最悪な少年』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。ドラマ『ROOKIES』(08/TBS)、映画『ROOKIES-卒業―』(09)で人気を獲得する。主な出演作に、『ボックス』(10)、『ホテルコパン』(16)、『無限の住人』(17)、『あいあい傘』(18)、ドラマ『カラマーゾフの兄弟』(13/CX)、大河ドラマ『おんな城主 直虎』(17/NHK)、『リバース」(17/TBS)、ミュージカル『生きる』(18)などがある。 近年はフォトグラファー・映像監督としても活躍中。

1977年3月19日生まれ、岐阜県出身。1995年に『渚のシンドバッド』で映画俳優デビュー。近年の主なTVドラマは、「足尾から来た女」(14/NHK)、「終の棲家」(14/NHK BSプレミアム)、「マザー・ゲーム ~彼女たちの階級~」(15/TBS)、「ちゃんぽん食べたか」(15/NHK)、「探偵の探偵」(15/CX)、「はぶらし/女友だち」(16/NHK BSプレミアム)、「主婦カツ!」(18/NHK BSプレミアム)、「イジューは岐阜と」(18/メ〜テレ)「電影少女-VIDEO GIRL MAI 2019-」(19/TX)など。主な出演映画は、『神様のカルテ』(11)、『愛を積むひと』(15)、『セーラー服と機関銃-卒業-』(16)、『アイアムアヒーロー』(16)、『コンフィデンスマンJP』(19)、『今日も嫌がらせ弁当』(19)、「王様になれ」(9月13日公開予定)、「いつかのふたり」(2019年秋公開予定)、「生理ちゃん」(11月8日公開予定)がある。

1965年10月29日生まれ、東京都出身。1987年に映画『トットチャンネル』で俳優デビュー。同作及び映画『BU・SU』で、第11回日本アカデミー賞新人俳優賞などを受賞。以降、テレビ・映画・舞台と幅広く活躍。近年の主な出演作にTVドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」(17/CX)、大河ドラマ「おんな城主 直虎」(17/NHK)、「ハラスメントゲーム」(18/TX)、映画『本能寺ホテル』『HiGH&LOW THE MOVIE2・3』『花筐/HANAGATAMI 』『未成年だけどコドモじゃない』(17)、『マスカレード・ホテル』『キングダム』『空母いぶき』『かぐや様は告らせたい』(19)、舞台「クラウドナイン」(17)、「俺の骨をあげる」(18)などがある。10月4日より東京芸術劇場シアターウエストにて、草刈民代さんとの二人芝居「PURGATORIO-あなたと私のいる部屋-」に出演。

1961年11月30日生まれ、埼玉県出身。1987年、劇団「東京サンシャインボーイズ」に入団し、1994年の「罠」までの全作品に出演。1991年、映画「12人の優しい日本人」でスクリーンデビュー以降、「図書館戦争」(13)、「望郷」「しゃぼん玉」(17)、ドラマではNHK「花燃ゆ」(15)、フジテレビ・東海テレビ「さくらの親子丼2」(18)、テレビ東京「Iターン」(19)等に出演。舞台では「恋と音楽II」(14)、「紙屋町さくらホテル」(16)、「プライムたちの夜」(17)、「マイ・フェア・レディ」(18)、「ブラッケン・ムーア」(19)のほか、バラエティー、CMと多方面で活躍。剣道二段の特技を持つ。「相島一之&THE BLUES JUMPERS」にてバンド活動も精力的に行う。

1991年4月3日生まれ、神奈川県出身。 6歳で子役デビューし、NHK教育テレビの「天才てれびくんMAX」にて、 てれび戦士を3年間務めた。 以降も「ひぐらしのなく頃に」(08)など多数の映画で主演を務め、テレビドラマや舞台、バラエティなどでも活躍。ドラマでは日本テレビ「ごくせん」(08)、日本テレビ「デスノート」(15)など多数のドラマに出演し、 日本テレビ「ダマシバナシ」(16)では主演を務める。 舞台では『白虎隊・ザ・アイドル』(10)で初の舞台主演を果たし、農業系ROCKミュージカル「いただきます!~歌舞伎町伝説~」(14)等に出演。近年の主な映画出演作に「女の機嫌の直し方」(19)、「Diner ダイナー」(19)など。10月には「HiGH&LOW THE WORST」(19)の公開が控えている。

1997年9月4日生まれ、東京都出身。2011年 「EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 3 ~For Girls~」において選出され、パフォーマーとしてFlowerに加入、同年「Still」にてデビュー。 デビュー後、EXILEのD.N.Aを受け継ぐ、本格的なダンスパフォーマンスを展開するダンス&ボーカルグループ”E-girls”としても活動を開始。 2011年に雑誌「Seventeen」主催の”ミスセブンティーン2011”に選ばれ、アーティスト活動と並行して2015年4月号まで「Seventeen」専属モデルとしても活動。2012年 ドラマ「GTO」への出演から女優業もスタートし、以後「HiGH&LOW」シリーズや「虹色デイズ」などの作品に出演。 アーティスト活動の他、女優・モデルとしても活動中。

監督・脚本 渡辺啓

大阪府出身。タレントとして「聖者の行進」「僕らに愛を!」など、数々のドラマに出演後、2003年「日本テレビシナリオ登龍門」を受賞し脚本家に転身。主な連続ドラマの作品にTBS「白戸修の事件簿」、「女はそれを許さない」、NHK「ラストマネー ~愛の値段~」、TBS「夜王」などがある。また、舞台の《作・演出》も手掛けるほか、「テニスの王子様」や「人造昆虫カブトボーグV×V」など数々のアニメ作品の声優としても活動の幅を広げている。2015年より始まったNTV「HiGH&LOW ~THE STORY OF S.W.O.R.D.~」、映画「HiGH&LOW」シリーズの脚本も担当。公開待機作として「HiGH&LOW THE WORST」(10/4公開)などがある。

頭はオオカミ、身体は人間という究極の生命体5匹からなるロックバンド、MAN WITH A MISSION。2010年に突如音楽シーンに登場。日本武道館、横浜アリーナ、幕張メッセ、さいたまスーパーアリーナ、阪神甲子園球場でそれぞれのワンマン公演を即日SOLD OUTするなど、ライブでの快進撃はとどまる事を知らない。大ヒットドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』の主題歌「Remember Me」がスマッシュヒットをし、幅広いファン層に支持を広げている。その活動範囲は国内のみならず海外へと広げ、2019年9月からは5年ぶりとなる単独北米公演、更に10月からは国内ツアーがひかえており、今後シーンを牽引する注目度NO.1のロックバンドである。

頭はオオカミ、身体は人間という究極の生命体5匹からなるロックバンド、MAN WITH A MISSION。2010年に突如音楽シーンに登場。日本武道館、横浜アリーナ、幕張メッセ、さいたまスーパーアリーナ、阪神甲子園球場でそれぞれのワンマン公演を即日SOLD OUTするなど、ライブでの快進撃はとどまる事を知らない。大ヒットドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』の主題歌「Remember Me」がスマッシュヒットをし、幅広いファン層に支持を広げている。その活動範囲は国内のみならず海外へと広げ、2019年9月からは5年ぶりとなる単独北米公演、更に10月からは国内ツアーがひかえており、今後シーンを牽引する注目度NO.1のロックバンドである。
互いの誇りを賭けた「笑い」と「人情」の謀略合戦が幕を開ける!!
TAKAHIRO 市原隼人 岡田義徳 相島一之 前田公輝 奥野瑛太 坂東希 / 髙嶋政宏

監督/脚本 渡辺 啓
主題歌 MAN WITH A MISSION

プロデューサー 宮崎 聡 岡田 愛由 広瀬 基樹
      音楽 松下 昇平 / 撮影 鈴木 雅也 / 照明 市川 高穂 / 録音 竹内 久史
美術デザイナー Yang 仁榮 / 美術ディレクター 横張 聡 / 装飾 竹江 秀雄 / 衣装 村島 恵子 上田 紗栄

製作:「3人の信長」製作委員会 配給:HIGH BROW CINEMA 尺:106分 映倫:G Ⓒ2019「3人の信長」製作委員会
TAKAHIRO 市原隼人 岡田義徳
相島一之 前田公輝 奥野瑛太 坂東希 / 髙嶋政宏

監督/脚本 渡辺 啓
主題歌 MAN WITH A MISSION

プロデューサー 宮崎 聡 岡田 愛由 広瀬 基樹
      音楽 松下 昇平 / 撮影 鈴木 雅也 / 照明 市川 高穂 / 録音 竹内 久史
美術デザイナー Yang 仁榮 / 美術ディレクター 横張 聡 / 装飾 竹江 秀雄 / 衣装 村島 恵子 上田 紗栄

製作:「3人の信長」製作委員会 配給:HIGH BROW CINEMA 尺:106分 映倫:G Ⓒ2019「3人の信長」製作委員会